沖縄で良いリフォーム会社を選ぶ際にチェックしておきたいポイント

赤い椅子

フローリング補修は100均におまかせ

きれいな部屋

フローリングの一部が剥がれたり穴が空いてしまった時、100均の材料だけで補修ができるのをご存知でしたか。
材料は、
・フローリングの材質に合わせた接着剤
・エポキシパテ
・サンドペーパー、
・マスキングテープ
・フローリングの色に合わせた耐水性の塗料
・筆(塗料を塗るため)
です。これら全てを100均で揃える事ができるだなんてお得ですね。
具体的な方法ですが、
1.まずは汚したくない部分をマスキングテープで保護しましょう。
2.剥がれてしまったフローリングを接着剤で貼りましょう。
3.穴が開いている所、隙間ができてしまっている所にしっかりとエポキシパテを塗りこみます。空洞という空洞をすべて埋めてしまいましょう。
4.エポキシパテが乾いた後、サンドペーパーでエポキシパテがはみ出している部分を平らになるまでしっかり削ります。削るのはエポキシパテの部分のみで、隣のフローリングまで削ってしまわないように注意して下さい。ここでしっかりと平らにできるかどうかで、仕上がりの良し悪しが決まります。5.耐水性の塗料やワックスを使い、エポキシパテの部分にフローリングとそっくりな色や模様を塗っていきます。根気のいる作業ですが、綺麗に描き込むほど元のフローリングと修繕箇所の区別がつかなくなりますよ。
100均を使ったプチリフォーム、とても簡単ですのでぜひ一度試してみて下さい。

カントリーな部屋

リフォームするならオール電化を検討しよう

ガスや石油の代わりに電気を使うことで、火のトラブルが起こらないオール電化。また経費も節約できるため、多くの人から人気を集めています。現在リフォームを考えている人は、オール電化を検討してみてはいかがでしょうか。・IHクッキングヒーターオール電化の代表格といえば、IHクッキングヒーターです。火を使わないにもかかわらず高い熱効率を誇り、コストパフォーマンスが高いです。もちろん、安全面は抜群です。・電気床暖房電気式床暖房もオール電化の代表として挙…

Copyright © 2016 沖縄で良いリフォーム会社を選ぶ際にチェックしておきたいポイント All Rights Reserved.